水鳥たち

ようやく雨が上がったかと思っていたら消防車のサイレンの音
直線で1kmもないところに消防署があるので気にしなかったら近付いてくる
流石に気になって窓の外を見ると煙がもくもく
野次馬というより心配で外に出てみるとほんとに近所から火の手が上がっている
幸い風も無く30分程で鎮火して大きな被害は出なかったが気を引き締めよう


羅臼沖で見掛けた鳥達

Noordzee

ハシボソミズナギドリ
群れていて船が近寄ると一斉に飛び立つ

Noordzee



カイツブリと同じで水上を滑走する

Noordzee

大きな群れになると飛び立つ時の音が凄いそうだ



凪だと軌跡がよくわかる

Noordzee



フルマカモメ

Noordzee

とても人相というか面構えが悪いが水面スレスレをいい感じで飛んでいく



どちらかというとずんぐりした体型であってお世辞にもカワイク無い

Noordzee

苦労して持っていったゴーヨンが活躍した数少ない場面



ウミスズメ

Noordzee

木片か何かかと思っていたら鳥だった



トリミングしてみるとスズメというよりツバメの色合い

Noordzee



こちら名前わからず
風貌から察するにガンの仲間ですがマガンなのか、でもそうだとすると渡りに取り残された?

Noordzee

遠かったのでトリミングしてもボヤボヤ



朝から煩いオオセグロカモメ

Noordzee

鳥はこれしか見て無いの?って言われるとそうなのです
他の鳥でめぼしいのは先に書いた丹頂とオジロ
写真を撮っていないけれど識別できたのはハヤブサ、鳶、ベニマシコ,、アオサギ、セキレイ、カラスやツバメ位
まあ、また行く機会はあるでしょう

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search