氷筍

寒い1週間でした
先の月曜は当地でも20cm以上積もった
スタッドレスを持っていないので難儀したが、それよりも何よりもとにかく寒い
スキーで雪国へ行っているのならまだしも普通の生活でここまで寒いのは初めてだと思う

ムーミンに出てくるニョロニョロのような氷柱を逆さにしたものとは趣が異なるので「氷筍」というのかどうか知らない
凍らずに滴り落ちる水滴が落ちて弾けたものがだんだん凍っていったのだろう

Noordzee

粒々のかたまりが面白い
写真は昨日の朝、見つけたもので、今朝はマクロを持って出掛けたが陰も形も無かった



折角、久々のマクロだがあまり撮ろうと思うものがない
春雨のような霜

Noordzee

広義には霜華と呼ばれるものかもしれません
どうやって出来たのか、普通の霜のようにまっすぐではなく、ぐにゃぐにゃっとしている
今度、冷えた朝は探してみようと思、っても早い時間に外出したくないなぁ



寒いと鳥を探す気力がなくなります
メジロ

Noordzee



雪の中に頭を突っ込んでいたシジュウカラ、昆虫を引っ張り出した

Noordzee



見下した感じの目線の、自分限定の通称お饅頭

Noordzee



ややこしい場所から動こうとしないシメ

Noordzee



背中に映る小枝の陰を模様と間違えて有頂天になったイカルの背中

Noordzee



至近距離でも人怖がらないルリ♀
愛らしいのですが有難味なんぞとっくにない

Noordzee

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search