BATTLE

今日はしっかりと収める事ができました
やっぱり青空に映える鳥ですよねぇ

Noordzee





日に日に寒さが増していく今日この頃
今朝は所々、霜が降りたような跡があったくらい、寒いのなんの
それでも天気はいいので散歩へ
日中はまだ我慢できるけれど朝はグローブ無しだともう無理です

カワちゃんは全くタイミングが合わず、ジョウビタキがいた程度で目立った小鳥も見つけられず
RTBしようとカメラをバックに収めた時、オオタカinsight

Noordzee

バックから取り出して電源入れている間にカラスのスクランブルにUターン
慌てて撮ったのでピンボケ
素嚢もっこり
胴の模様からツミではなさそうで、多分オオタカのまだ若鳥だと思うけれどこの絵では判別不能

この直後、羽根をたたんで急降下

Noordzee

オオタカだとしたら急降下は初めて見ることになる
この遭遇できちんと絵が撮れなかったのが悔やまれ、午後になってチャリで近所へ


木に停まっていたのをカラスに追われた後に戻ってきた

Noordzee

サービスなのか割と近くを飛んでくれる


過ぎ去って変な動き

Noordzee



またカラスです
カラスはGear downしてチョッカイを出しますが、このオオタカ、相手にせずに飛んでいきます

Noordzee



しかし、よほどカチンときたのでしょう、↑ の直後、あっという間に迎撃態勢へ

Noordzee

正に「左捻り込み」
零戦の機体の特性から可能であった左捻り込みをオオタカは余裕でやってのけた
驚いたのはカラスだろう


それでもこのカラス、左もしくは下への回避行動をせずに向かっていく阿呆

Noordzee

オオタカの方が上なので背を見せると致命的なのかどうかは知りません



いい感じにクロス

Noordzee

少し間はありますがどれ位の距離ですかね



カラスは逆さになりながら回避へ

Noordzee



カラスは全開でバタバタ

Noordzee



カラス離脱

Noordzee



この間、オオタカは羽ばたきを一度もしていない

Noordzee



それに引きかえ、カラスは数度の羽ばたき
必死さがわかります

Noordzee



不用意に煽ってはいけない、ということですねぇ

Noordzee

ここでやっと両者、別方向へ
しかし、下手になったと思う今日この頃・・・・

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search