何年か振りの三沢

B1Bを見るのは2回目
前回はリモートでのFlyingでStatics を見るのは初めて

Noordzee

今年は何処にも行く予定を立てていなかったのですが、直前になって何とか行けそうな気配
そんな中、大先輩よりB1Bが飛来するとの連絡があり参加決定
セキュリティチェックの場所がゲートの所に変わっていて地元の方から早い方がいいとアドバイスを頂く
そのセキュリティを抜けた直後、雷鳴が響き渡り、さらに数分後ゲリラ豪雨
慌てて近くの建物のデッキで雨宿りするけれどびしょ濡れです

雨が少し小康状態になってエプロンへ急ぐけれどカメラを取り出すレベルではない
レインコートはあるもののレンズを装着していないので諦めて、お目当てのB1をコンデジとスマホで撮っているとまた雨が強くなるので近くの建物へ「避難」しろとのアナウンス

Noordzee



近くのハンガーに逃げ込み、ようやくここでカメラを取り出す

Noordzee

ハンガーの中から
B1がデカイ傘になってました


横にKC-135が駐機していたせいか、そんなに大きくは感じられなかったがとても70年代の設計とは思えない程の妖艶さを改めて感じた

Noordzee



せめてFly-By だけでもしてくれたらと思うけれど変に刺激しない方がいい輩がいるので仕方あるまい

Noordzee

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search