給餌

連休の中日、どんよりと曇った、でも湿度は相当にあって近所に行くだけで汗が滴る
歩いている時はまだいいんですが、立ち止まったとたんドバァ~ってな感じです

この子は一番子です、幼鳥も立派になりました

Noordzee

この続きにはエグイ絵がありますのでダメな方はご遠慮下さい



本日2回目の散歩、ボーっとしていると親鳥の鳴き声が聞こえてきたが何処にいるのかわからない
Insightして即シャッターを切ったものの1枚目はブレブレ

Noordzee


2枚目は同期したものの上体が樹の幹に隠れてしまった

Noordzee

持っているご馳走は何でしょう?
少しトリミングをしてみても頭は無く、羽根も残ってないので判別付きませんが大きさと色からシロハラかもしれません



何をしてるんでしょうねぇ

Noordzee



周囲を確認して

Noordzee



今度は葉っぱ被り

Noordzee

他の枝でも同じような動作を行います



雛のいない巣に戻ってきて獲物を据えました
親鳥は♂です

Noordzee



呼び掛けに応じるように雛が1羽着地

Noordzee



親子の会話?をした処で親鳥は慌ただしく巣を出ていきました

Noordzee

汗があらゆるところから湧いてきまして、メガネがもう大変です
拭こうとレンズを降ろした瞬間に親鳥は飛んでいきました


餌を食べながら、時折、このように親鳥を呼びますが当然反応はありません

Noordzee



この子は3番子で一番小さい個体
身体の大きな兄弟が傍にやってくると威嚇して追い払います

Noordzee

というか、目移り



普通なら大きい個体が横取りしそうなもんですが、ツミの知恵は素晴らしい
親鳥は餌を巣へ運ぶ前に、兄弟が喧嘩しないようにトラップを仕掛けていたのです(多分)

Noordzee

それはむき出しの肉を所々に仕掛けてありました
少ない量ですが兄弟はまんまと罠に嵌り、末っ子は十分に食事が出来たのだと思われます

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search