WINDOW SIDE

空からの波照間島、一度は行こうと思う

Noordzee


Noordzeeヒコーキの中で眠れないのを言い訳に延々と
BEERを飲むのでほとんど窓際-Window Side
なんぞに座らない
1時間や2時間は別として3時間超だと有り得ない

以前、AFのA380にマイレージの特典航空券で
乗った時に勝手に席を変えられていたことが
あったが、そんなトラブルや満席でもない限り、
間違っても自分から予約しない

外が見れるのは楽しいけれど飲むとどうしても
近くなるので窓側はいつも我慢しているが実情
今回はSS7、NHで言うスタッガードのシートなので
迷わず窓側を予約した
ご存知の輩も多いと思います、SS7だと隣席に
迷惑かけずに席を立てるのだ

Check inの時、「機材に変更がございまして」とGrandの方に説明を受けたけれどShip-Changeは仕方が無いので
ナマ返事で座席まで確認しなかったらBoardingするとバカヤローなシェルフラットシートが待っていた
これ嫌い、いや、窓側困るんです、と言ったところで始まらない

気分を変えて外を眺めると着陸はRW34

Noordzee



離陸は05だそうで搭乗機はRW34Lを横切っていく

Noordzee



着陸だけどコンデジでこれくらいは撮れるぞの図

Noordzee



いつもは外が見えず、つまらないRW05への道のりも面白い

Noordzee



離陸時のベイパーはタイミング合わず

Noordzee



HKGからマカオまでの橋?だそうです

Noordzee

エグイ事を考えたものです
この橋、クルマで走ったら気持ち良さそうですが台風の時は怖いでしょうねぇ

隣の方は機内まで従者の方がお見えになる程のどこかのおエライさんらしかったものの、またぐこと計6回
私のせいではありませぬ

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search