反省

先日、欧州へヒコーキを見に行った時のものです
アラスカ程のインパクトはありませんでしたがシベリアにもミミズがはったような痕がありました

Noordzee


出発前、ラウンジでまったりしていると突然PCがアップデートを開始
このNote PCは既にWin10にしているので通常のアップデートなんだとうと思っていたら!
何か見覚え有る画面に! アップグレードって何だ!? どうして!?? このPCは10だぞ!
6月x日にスケジュールされています、って俺はそんなことしていない!
この時は真面目に腹が立った

もうこの時点で電源を切れないので仕方なく待つが一向に終わる気配無し
そのうちにBoarding timeになってしまった
Noteの場合、閉じてもプログラムは走るので密閉させた所に押し込むと熱暴走する可能性もある
仕方が無いのでPCを小脇に抱えBoarding

Noordzee

多くのソフトが飛んでしまったかもしれないと憂鬱になる
そのうちPush-back が始まり、しかし電波は発しないと思えたのでオットマンの奥に押し込む



787はこんな感じだったけれど777は青の照明じゃなかったよな?

Noordzee

実は昨年から赤組に傾向していて青組に乗るのは久し振りである
CAに聞くと先月からだそうだ



日本ですなぁ

Noordzee



RWは先日大韓航空の777が火災を起こした34R
その途中

Noordzee

久し振りに見ました
好きな機体ですが-8がデビューした今となってはナセルが小さいですねぇ



ロシア上空

Noordzee

基地っぽいですね



Euroカップが開催されるとあってFRAではイミグレも今迄に経験した事のない厳しさ
何人もの人がホテルの予約や帰りのE-Ticketを提示していた

悪評の高い税関にビクビクしていて、小心者の私はいざこざを起こすのも嫌なので赤の通路(課税)へ入ろうとすると係員の女性からこっち(緑の通路=非課税)に来いとゼスチャーされ緑側へ並ぶ
係員は2人のみ、共に女性
既にCの客の荷物を空けて何やら聞いている
後から来る真面目な日本人はここで律儀に並ぶのであった
その列はイミグレの出口を塞ぐ恰好となり、いらだった係員はさっさと通れみたいなゼスチャーをする
ちょっと迷ったがスルーで通ることが出来た
旅行者なので非課税が当然と言えば当然なのであるけれど申告と課税/非課税は話が異なり、よくない話が外務省のHPにも出たりしているので気を遣ってしまったが事なきを得た

安堵とともにTransitの手荷物検査へ向かう
大きなレンズは後でウルサイので、ノートPCを出しながらカメラだけど出さなくていい?と尋ねるとデカイの?と聞かれ、説明するのも面倒なのでジッパーを開けてみせると・・・・・ Wow! X線を蓋を開けたままで通すことになった
しかし例によって訳のわからん硝煙テスト対象となり結果を待っていると、横から「すみません」と日本語で話掛けられた
20代前半と思われる綺麗な女性とその母親は私と同じように硝煙検査の結果を待っていた
「あの~ 市街に出たいのですがどうすればいいのでしょう?」と聞かれこちらが固まる
出口は真っ直ぐ行けば良い訳で、わざわざ左に曲がって手荷物検査を受ける必要もない
Wrong wayを伝えたのはいいが、どうすれば出れるのか自分でもわからない
(いったんDomesticのゲートまで行けば出れるのは知っている)
さっきのX線のお兄ちゃんが暇そうだったので、彼にこの人達、間違ってこっちにきちゃったんだけど、FRA市街に出たいらしいんだけどどうすればいい?と尋ねてみた
彼は驚いた様子(当然)で少し考えてから女性に簡単な英語で問い掛け、その意志を確認するとOK 僕が責任持って案内するよ、と言ってくれた
ちなみに一般的に日本人の女性は外国人に人気が高い(らしい)
彼が道案内してくれるのは有難い事であるが勿論、彼の仕事の範疇外である
彼がどのような言い訳を言って職場離脱をしたのか大変興味があるところだが善意は嬉しい
彼に礼を言い、彼女に声を掛け、その場を後にした
お兄ちゃんは彼女の名前位聞いたのだろうか

Noordzee

しかし乗り継ぎの便が大幅にDelay
これで夜の21:15を過ぎた頃


Destination に到着した頃には貫徹状態
相変わらずよくわからないレンタカー屋のオブジェ

Noordzee

帰国してから大失敗をやってしまいました
3つのカメラのファイルをひとつのフォルダーにまとめていた時です
同じファイル名だよとエラーメッセージが出ているのを酔っぱらった頭で上書きを指示してしまいました
これによってコンデジの、復路の百枚程度の絵を失ってしまいました
コンデジなので痛手は大きくありませんがちょっとショック
モードを切り替えるのを忘れたりと反省一杯の旅でした

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

No title

最悪のタイミングのアップデートでしたね。位置情報で自宅以外ではアプデしないとか、もっと空気読める仕様にして欲しいっすね。

けたんさんへ

ありがとうございます。

私も良くわからないのですが10にした後であってもアップグレードが施される事があるそうです。
自動で10へのアップグレードを行ったのか、任意でやったのかの違いではないかとも言われているようですが定かではありません。まあ、旅の間、きちんと動いたのでヨシとします。
でも、、、真面目に焦りました。
Recent Comments
Link
Search