DELL起死回生

電源ユニットを開けてみたらコイルが黒焦げ

Noordzee

その横の大小2ケと下のコンデンサもやばい


Noordzee2年と少し前に異臭がして使用を止めたDellのPC

事の発端は外付けHDDのセキュリティソフトが
Windows10に対応しておらず、ロックを外せない

Windows8.1の時は使えたのに、と訝しんでも
仕方が無い
そのHDDのメーカー、i-o DataのHPには冷たく
「Windows 10に関するお問い合わせは
 対応いたしかねます」

あれこれ考え、試した挙句、ひとつの方法に
辿り着いた

それは、古いPCを復活させること




Noordzee  使用を止めた時に、MBには外見上問題が無く
  異臭は電源ユニットの排気からすることから
  電源ユニットが原因だと目ぼしは付いていた

  その電源ユニットだけ交換すれば使える、
  ということです

  こんなオンボロPCに4千エンの治療費を投入

  不釣り合いな500Wの電源を取り付ける

  いくら趣味のとはいえ、ちょっと・・・




Noordzee電源を入れるとすんなりと起動

問題のHDDのセキュリティもあっさりと解決
PCを捨てずにとっておいて良かった

しかし、おっせーのである
何でたかだか200GBをコピーするのに10時間も
掛るんだ?

問題のHDDには合計2T弱のデータが入っている
全部吸上げるのに結構な日数が掛りますね

昼夜動かしても熱がこもらないように
側板を外したまま
データの取り出しが優先なのでガマン、ガマン

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search