HDD増設

Noordzee現在、外付けのHDDは計7台
保存とバックアップが主な用途です

外付けのHDDは中学生が持っているような、
英和の中辞典位より少し薄い程度の大きさで
大した事はないけれど、それなりに場所を取る
(今でも5台は積んでありファンレスは買えない)
場所の確保の他にも新たに電源のコンセントも
割り当てねばならず、いささか面倒臭い

もうひとつ外付けHDDを購入するかどうか
悩んだ挙句、外付けより千円程安い、内臓の
SATA HDDにした
この方が速いしHDDの使い方に幅が出来る
3Tで1マンエンしないんですよ、凄い時代です

回転は5400と遅いけれど64MBのキャッシュが付いている
HDDに、ですよ、時代は変わりました



変わったのは実装方法も大きく進化
トレイに載せてポン、ドライバーなんか使わない

Noordzee

2.5インチはガラガラ
もっともディスクだけあってもねぇ


今時、考える必要は無いと思いますが、冷却のためにベイをひとつ飛ばして一番下に取付
電源コネクタを繋ぎ、SATAケーブルでMBと繋げば、はい完了

Noordzee

電源ケーブルの取り回しがブサイクでいまいち気に入らない
肉眼ではあまり気にならないのに写真だと結構、ホコリ付いてます
ケーブルの処理は掃除のタイミングでする事に

深く考えず、L字コネクタのSATAケーブルを用意したのですがストレートの方が良かったですねぇ


Noordzee  最後にHDDを認識させてGPTに変換
  新品なのでQuick Formatでチョンボ、
  あっと言う間に約2.8Tの割り当てが出来た

  ここまでサクっと5分弱
  凄い時代ですなー

  5400と回転数が遅い事もあってか普通に静か
  ケースカバーを外したまま負荷を掛けても
  気にならない
  ファンの方がウルサイ

それにしても最近、地震多いな・・・・

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

Recent Comments
Link
Search