B1B

過去に一度だけ見たBIBのFlying
数年前のSanicoleでの絵ですが何故か没になっていたもの

妖艶な姿が気に入ってます

Noordzee

本当の姿は悪魔なんでしょう、きっと
そうならない日が早く訪れますように

DNA その3

陣取った場所からRWの反対側(RW05端)が見えない
ブラインドから飛び出してきたのは何とE-3

Noordzee

ちなみに昔、Cockpitに入った事があります

Continue Reading

DNA その2

ここは楽しいです
こういう角度から見たことが無いので一概に言えませんが、皆さん低い

Noordzee

全部がF15Eではないと思いますが皆さん、増槽を抱えていないのがいいですね

Continue Reading

DNA

日頃の行いが悪いのであろう、離陸は見れず

Noordzee

F16 Demo

何で青森まで、と問われたらただこれを見に行った、というしかない

Noordzee

しかし結果は散々だった

Continue Reading

2年振りのF16

気合が入らぬまま、三沢へ

朝から気温が上がり、陽炎メラメラのなかOpeningのFly-byに向かうF16

Noordzee

F110が叩きだす雷に似た轟音と、日中でもわかるABのリング
空自はどうでもよくてただF16を見たかった

久しく長距離を運転していなかったので2年振りの三沢は堪えました、特に帰路の渋滞
まだデータを吸い上げている途中なので取り急ぎ1枚のみ
お会いした方々ならびに基地関係者の方々、お世話になりました

Falcon

今日はとても暖かな1日で近所の桜が一気に咲き始めた

あれよあれよと3ヶ月経ち、4月になってしまった
空自のイベントは6月までしか発表されておらず、その後は不明のまま

USAFの動向が気になるこの頃
岩国がNo FLTなので。。。。う~ん

Falconを久しく見ていない
今年は見れるだろうか?

Noordzee

QF-16

公私共々バタバタしている今日この頃です
先日、別件で調べていて辿りつぃたBoeing、そうボーイングのHPで、え?となった動画がありました

QF-16
そんなの知りませんよ
興味がある方は↓のURLからどうぞ

Boeing QF-16

離陸に少々もたつきはあるもののAB焚いてますし、FL400での切り返しは優秀
しかし、こんなのでデモFLTやられても見てる方は楽しくないでしょうなぁ

明日は三沢

本来であれば今頃、三沢市某所で汗をかいている筈なのに自宅でエアコン付けて涼んでいる
元々、日程が決まった時に遠征は無理だと決定していたけれど、それでも口惜しい

BIが無いのでその分、他の機体-F16が2回楽しめるらしい
StaticsだけれどF22が拝めるのも魅力、だってまだ本物を見ていない

数か月前の予想通りカラダはボロボロ、来週以降の宿題どっさり
日曜だけの強硬を出来るほど体調は芳しくなく、いくら好きでもわざわざリスクを背負うことはないでしょう
残念だけど仕方ありません

trans

先月の蜂

徐々に暖かくなって、だいぶ春めいた日々になってきましたねぇ
花粉が飛んでいるのか、遠くに見える山々が霞むようになってきました

うっかりした事に先月の蜂の絵が残っておりました
当日、調子の悪かった#01から

trans

RWに出てテストしたのは初めて見ましたよ

Continue Reading

VMFA(AW)-121 COMBAT F/A18D その2

訳あって詳細は省きますが

trans

ダーティーロールではありません

Continue Reading

VMFA(AW)-121 COMBAT F/A18D

F15が挑発するようにDEPした後、ゆっくりな人達
やがてエンジンが始動するとIHI製のPW100シリーズとは全く異なった、野太い咆哮が聞こえてくる

trans

今まで、F/A18はショーでしか見たことが無い
2年半前の松島でVFMA533HAWKS#06の離陸が脳裏にあって過度な期待をしていたら、超フツーな離陸
訓練だから仕方無いか....

Continue Reading

今日の百里

欲求が大きくなり過ぎたので、仕事を強引に片付けた
前日の天気予報では曇りのち晴れだったけれど大ハズレ
暗く、寒い1日でした
寒くて腰痛が出てしまいました


約2ヶ月振り、しかも一度は諦めていたためか、気合が入り1st前に余裕で到着
見慣れない機体が並ぶエプロン

trans

鼻先が切れてしまったけれどこのレンズの画角ではどうしようもない


現像ソフトの読み込みが遅く、一向に進まない(まだ30%)ので残りは別途
センサーはやっぱり18M程度で十分であって、30ウンMだとPCごと取り替えるようですね
明日は人間ドックなのでビールが飲めないのはツライ

CAPT. CHRIS

2ヶ月と少ししか経っていないのに、かなり昔のように思われます

trans

※ スタビの下は蜃気楼ではありません

Continue Reading

Break

この時、恥ずかしながらバクバクでした
初めて見る機は緊張します

その割に出来が今一歩、日頃の怠慢が出たみたい

trans


アクロでなくていいのでこれのデモを見たかったなぁ


真面目な話、土曜の絵はまともなのがありません
ブランク長いと退化しちゃうんですね。。。。

三沢 04SEP

MSJから先程、やっと帰り付きました
元々は八戸でもう1泊する予定だったのを、仕事の都合で急遽変更
楽しみにしていた飲み会は吹っ飛び、
普通の状態でもしんどいのに腰痛を抱えての運転は更にシンドイ
何とか無事にRTB

金曜はダメだと思っていましたが台風ドコ?てな感じで今日は朝からいい天気でした
思いっきり日焼けしてしまいイタイです

それでも台風の影響でプログラムのうちの幾つかはCXL
ちょっと物足りなさが残ってしまいましたが、おっ、という場面も幾つかあって楽しむ事が出来ました

現地でお会いした方々、お世話になりました
ありがとうございました
また、次の機会もよろしくお願い致します

やっとデータを吸い上げただけなのでまだよく見てません(眠い
1枚だけ

trans


兎に角、スピードに慣れてなくて失敗の多いこと
問題多し、です

三沢 03SEP

腰痛を押して長距離ドライブ
やっぱりしんどいです

台風の影響か湿度が高く、クルマを降りる度にメガネが曇る
薬を塗りながらヘロヘロになってやっと到着

いつもお世話になっている大先輩が潜んでいるだろう場所は見つけられず、
生理的な要求もあって、安易な場所へ移動
すっきりしてクルマに戻る途中、意識的にゆっくりとした英語が聞こえてくる

trans

ちっぴぃじゃないですか!
恥ずかしながらスパホ初めてす。。。。
派手にベイパー噴きながらいい所でブレイクしてくれました

Continue Reading

今日は少し暑さが戻ってきました
と思ったら夕方からゴロゴロ
バケツをひっくり返したような激しい夕立ちと雷

引き続きヒコーキネタが無いので雷つながりということで
もう2年も前になってしまった、雷鳥のお蔵入りを引っ張り出してみます

trans


ちなみにThunderbaids、再来週はClevelandだそうです
もう1回、と言わず何度でも見たい

Continue Reading

Operation TOMODACHI

自衛隊をはじめ、警察や消防の方々の多大な尽力を簡単に言い表す事は難しい
そんな中、報道こそ控え目であったが米軍の支援は目を見張るものがあった
何せ速い
良し悪しは別にしてシステム、レベルが全く異なるんだなぁと感じた

また確信は持てないけれど同じような規模の災害があった時、日本単独では対処出来ないのではと思う
もっとも日本だけではなく他の国でも同じかもしれませんが

trans
それでも、、、、
いくら駐留しているとはいえ、
感謝の念は絶えない




楽しみにしていた岩国であったけれど、
残念という気持ちは感じない


ARIGATOと言いたい

GO AHEAD

欧州はもうすぐWinter Timeに変わり日本との時差が1時間広がる
日本に住んでいるとあまり気にしないけれど、
現地にいるとこの1時間が大きい
特に日本とのやりとり(笑

切り替わりの日から日没、暗くなるのがみるみる早くなっていく

2年前のWinter Timeに入って少し経ったころ

trans

Continue Reading

逆光

疲れが溜まってきたのか歳なのか、夜起きてられません
休みの日なんぞ、昼寝してても夜もバタッ まるで子供のようだw
trans

三沢の予行

天気は良かったものの、地理に不案内でポイントがわからず

逆光と知りながら定番場所へ


怒涛のクライムだったのですがイマイチ

逆光は難しいです


絞り、空気の状態もあるでしょうが眠い絵を量産

折角の晴れだったのに・・・・

ヘイズがある時の逆光は余計にモヤっとしまう気がする

Continue Reading

WWの隼

個人的に、今回のもうひとつの目的であったCAP S氏のFLT
彼のFLTは、昨年の三沢以来、約1年振りです

実は日本に帰国して最初に”世界標準”と思わせたのは彼のFLTでした

trans

全く関係ありませんが...........



この尻です!!

この魔力です(笑


F-2と同じ、
と思われる方も多いでしょう


しかし、
何か違う気がします



taxingの頃は
いい天気だったのですが
この後がいけない





天候はみるみる悪化(泣

Continue Reading

イボイノシシ

A-10には"Thunderbolt II"という名称が与えられているのにWarthogという渾名だそうだ
確かにブサイクである(笑
昨年の三沢で実機を初めて見ただけで飛ぶのを見るのはもちろん今回が初めて
初飛行は1972年とのことでF-15と同世代、そこそこ古い設計ですね
実戦でのいろいろな逸話が残っているらしい

FLTはUSAFの"A-10 EAST DEMO TEAM"が担当、本邦初公開\(^o^)/
残念だったのはTEAMの機材ではなく韓国に配備されているものを使用、司令官指定機(?)
本家の鮫口を拝みたかったが贅沢は言えない

土曜日もpracticeで飛んでいるが本番編
F-16ソロのS氏が比較的物静かなのと対照的に飛ぶ前からこのパフォーマンス

アメリカンだなぁ

trans

Continue Reading

百里 帰投

 帰投編

 今回、嬉しかったのは嘉手納のZZ 初物です\(^o^)/

 ZZは今年に入って2度、百里に来たようですがいずれも見に行けず悶々としておりました
 今回はStatic displayでしたので帰投に期待して

 プログラムが終了するとすぐにエンジン掛かり♪
 RW03Rなら言う事なしだった(?)のですが仕方ありません

 そのお陰でPさんのご挨拶♪

trans


 AB焚いて戴いてtake off

trans

trans

 特に芸する訳でもなく

 普通に飛び去っていきました

trans

 空港ビルをバックに

 入れたかったのですが

 60に被ってしまった(汗

 2機目もAB~~♪

trans


 背中が白トビしちまっただぁ(滝汗

trans

trans
 こちらも芸ナシ

 真っ直ぐ飛んでいってしまった


 それでも

 ZZが飛ぶ姿を見れたのは嬉しい


 T-7はSSを落そうとモードをTvに変えた際AFを確認せず。。。One Shotになってた(>_<)
 折角、パスしてくれたのにブレブレ(あたり前)で全滅のため割愛

 気を取り直してE-2C、お約束!(^^)!のプロペラ「リボン」ベイパー(笑

trans

 F-2は一向にエンジンが掛かる気配が無いし疲労困憊であったため諦めて駐車場に移動
 片付けしていたら.........ABを盛大に焚いてハイレート
 ぼ~っと見送るだけでした(-。-)y-゜゜゜

 松島のHPを見るとAV-8がStatic Displayじゃありませんか!
 こちらも初モノ、今から楽しみです!(^^)! 垂直上昇してくれないかなぁ

はやぶさ

trans
 何だかもやもやの天気が続きます

 梅雨に入るんだか入らないのか


 雨天はno thanksですが

 ベイパーは盛大です

trans 日本からでも「はやぶさ」が
 見ることが出来るらしいので
 友人から天体望遠鏡を借りてきましたが
 天気が(>_<)

 晴れたとしても衛星だし
 借り物にアダプターを投資する気力もない

 100-400では倍率が稼げないので
 写真は円周で撮っておいた方が確実かも

 うーん、やっぱりF16がいいナ
 (何のこっちゃ

trans 絵としては青い空の方がいいけれど

 実際はこんな感じの空でも

 飛ばなければならない

 CAPに感謝


 F16の音がいいんですよね~

 暫く見てないゾ~

Blues

 生憎の空模様、それでも近所の「いつも」の場所へ出かけたがボウズ(--〆)
 出かける気力が失せたので、物欲を高めようと(笑)PCの前に座るがテンション上がらず


trans 先にUPしたSinsheimの姉妹館があるSpeyer

 Sinsheimからアウトバーンで1時間程
 旅行者に人気のハイデルベルグや
 サーキットで有名なホッケンハイムの近く

 世界遺産の聖堂があるこの小さな街は
 BEERが美味しいところでもあった!(^^)!

 博物館、展示物はShinsheimより地味
 それでも外から見ると異様な光景(・・;

 中には目をひくものが・・・・・→→

trans
 おお!!@@;

 Blue Angels!!!!!!

 F4のBluesなんていつの??

 と思って調べたら'69~'73だそうだ

 ベトナム戦争真っ最中

 ↓のTyrrellより古いw

trans 機体番号#153072

 その昔、日本にも来た機体ということ??

 後で調べると........
 実はこれ、Repaintした機体
 かつ、#153072そのものでもなく
 Bluesとしても飛んでいないそうだ

 残念。。。

 初物\(^o^)/と思っていたが
 仕方あるまい

trans この機体はF-4Cだが、BluesはF-4Jらしい
 何が違うのかよくわからない(>_<)

 オリジナルBlues機との外見上の差は、
 ・機首の赤外線用アンプの有無
 ・"Blue Angels"のロゴ、
 ・Blue Angelsのマーク(部隊章)が
 本物と比べると少し小さいようだ

 その他、
 ・"US NAVY"のロゴ、
 ・フィンの番号のフォントと大きさも
 違う気がする

trans 調べる限りでは
 現存するF4のBluesカラーは
 このレプリカを含めて2機(??

 Bluesとして飛んだ機体は
 数機残っているようだが
 Blues塗装の機体がないのである

 貴重だw


 蜂さんBlues見たいな~
 130のロケット離陸も見たい!

F16 その3

今日もいい天気です!BEERがウマいっ!
岩国では本番を明日に控え予行やら外来機の到着で大賑わい、かな?
明日も天気良さそうなのでお出かけの方は水分と暑さ対策を忘れずに!
かく言う私、明日はNRTから離陸@@; 機材その他用意も終わりました\(^o^)/ 重っ( 一一)

F16のソロデモの3回目は、、明日飛ぶ?であろうWW
A/B焚いて会場前をどーん
trans

同じCAP氏であればAggressiveなFLTが堪能出来そう!(^^)!
trans

ちと遠い....この突っ込みをもう少し近くで見てみたいもの
「外」に出ないと無理かな...
trans

明日はこんな感じの空だと最高ですなぁ~~
翼端ランチャーからベイパーが出てるの、初めて見たw
trans

スローからクライムへ
この時の音は大好き♪
trans

これがナイフエッジならスゴイ!のですが普通の速度(-。-)y-゜゜゜
この機(CAP氏)は日本で比較的容易に見ることが出来るデモFLTの中では1番だと思う(^O^)
技術、スピード、サービス精神!!
trans

それでは暫く不義理を致しますm(__)m

妖艶

trans 飛行機、数あれど

 艶っぽさを感じるデザインは

 当たり前の話でなかなか無い


 B1Bは軍用機でありながら

 何故か惹かれるものがある

 しかしおっかない爆撃機である

trans
 好きな角度はコレ♪


 斜め下から

 かつ、主翼は後退位置


 当日天候が悪かったのも手伝って

 異様な雰囲気がとても○

trans どこが艶っぽいかというと

 光具合(塗装)もあるけれど

 首の細さと曲線の処理でしょうか(笑


 少しALTを上げてハイスピードパス♪

 もうちょっとベイパーが

 はっきりしていれば.....残念(>_<)

trans しかーし

 真下からは・・・(--〆)


 「たまたま」後ろ青空ですが
 実は上の写真のように小雨混じり

 霞んだカットになってしまった(泣

 ころころ変わる欧州の天候には
 翻弄されました~

雷鳥

今日は厚木展開を企んでいたところ生憎の天気でCXL
そこで気を紛らわせるため、昨年の大事件のひとつであったThunderBirdsの来日について

帰国して暫くのこと、ある航空祭にて師匠からThunderbirdsが来るかもしれない、と伺った
Blue Angelesと並んでアメリカのアクロの代名詞であるThunderbirdsの名は心躍らせた
スケジュールがconfirmされたのはそれからかなり後になってから、千歳、浜松、三沢の予定であった
平日なのと遠すぎるので千歳はパス、浜松も迷ったがその翌日の、米軍基地がある三沢を選ぶ
ところがそれからではホテルなど取れる由も無いのである
仕方なくシュラフ持参で車で行きビバークを決行

 前後してCanonから7Dの発表があった
 銀座SCで実機に触れた際は全く「ソノ気」は起こらず、ignoreする心算であった
 が、どこかアタマのネジが外れたらしく、何故か発売日にお買い上げ♪
 しかし充分な時間が無く航空機の試し撮りも出来ず、設定もよくわからないまま実戦投入

当日、晴れ(朝)、スゴイ人@@;
どこから来るのか、地方都市としてはスゴイ経済効果だと思う、自分もその一人(笑
毎年TB呼んでもpayするんじゃないかしら、下手な町おこしより経済効果あるのではと余計な事を考えてしまう
入口で荷物検査あるも、挨拶は大切ですね!!
G'mornin'と自ら荷物のジッパーを開けると、お兄ちゃんは一瞥して"Okay, hava a nice day"と簡単にパス♪
一言だけだったんだけどなあ......thanks, you tooと言葉を返しエプロンへ
腕が伴わないのに7D+100-400、30D+24-105の2台体制

かくかくしかじかあってThunderbirdsのFLTが始まる
BIの時は雲があって暗かったのが、所々青空が出てきた♪
一方、最前列は人垣が出来、スゴイことになっている!
おしくら饅頭状態なのであろう、割り込みが大変だとか
撮影位置は全くno ideaだったので師匠の後についていき、一歩下がったところで待つと

trans

 キタ━━(゜∀゜)━━


 ALT低ぅ~!!


 機と機の間が狭ぁ~~!?


 何やら判らないが、やたらかっこいいのである

trans

 ドキドキである

 スポーツ以外で、
 しかもこの「歳」になって、
 こんなにアドレナリンが
 分泌されるのも珍しい(爆


 Pさん余裕でこっち見てます

trans

 予め演目をチェックしていたものの
 名前と演技が一致しない(汗

 時折、次の演目を
 アナウンスで教えてくれるが、
 途中から耳に入らず
 (耳が悪いだけ(>_<)


 これで何度目かの、痛恨の、あー勘違い

trans

 しかし低い

 一体、何ftで飛んでるんだ?


 低すぎて、
 大丈夫と思っていた実況中継車の風速計、
 アンテナと星条旗が丁度いいとことで被る
 (こちらは被る直前でクロス)


 オマケに
 前の人のアタマも写り込むのよね(;一一)

trans

 それにしても、かっこええわ~


 間違っても戦闘機である

 ディチューンしてあったとしても
 その辺の練習機とは訳が違う


 F16への思い込みが強過ぎるのを差引いても
 カッコええなぁ

trans

 最初に衝撃を覚えたのがF16であったせいか、
 F16好き♪
 特にオシリ(*^^)v

 Slats(前縁Flap)ダウン位置だが
 主翼がいい感じにしなっている


 初めて見る雷鳥達には感激したが、
 反省もある
 写真は満足出来るものではなかったのだ


 もう一度しっかり撮りたいと思う気持ちは強い


ちなみに翌日、運転と寝不足でよほど疲れた顔をしていたのであろう、職場で「どうしたの?」と聞かれること数回
飛行機を見に行ったと説明し、理解を得るのもメンドーなので「雷鳥を見に行ってきたんですよ」と言うと
相手は「へぇ、大変だったねぇ」と余計な説明もいらず、勘違いしてくれる(爆
雷鳥には変わりないワケで・・・
雷鳥は鷲、隼、蜂(?)、亡霊(笑)の仲間入りをし、以来、職場で私はバードウォッチャーで通っている(#^.^#)

この時はロクに食べれなかったので、次回の三沢ではこちらもリベンジを謀りたい!(^^)!

多くの方にお世話になりました。遅くなりましたが改めて御礼申し上げます。

Recent Comments
Link
Search