バトル③

余震が続きます
慣れてしまって、そこそこの揺れにな動じなくなってしまった
しかし横になるといつも揺れているようで眠りが浅く、朝はだる~

当地でも、いろいろ心配なことはあります
前を向いて頑張りたいと思います


2011北海道シリーズのしめ

trans


優雅に見えるかもしれませんが戦闘状態、緊張の一瞬です

Continue Reading

丹頂

昨夜も余震が数回あって、よく眠れませんでした
私はやっぱり過敏なのかもしれません
夕方になるとものすごく眠いです(汗

当地でも水道水の放射線量が基準値を超えたと大騒ぎ
水のペットボトルがありません
そんな中、ひたすらBEERを消費しています

Continue Reading

神の鳥

朝、出勤前のドタバタの中、いきなり中程度の地震が連発で起こった
ファンヒーターを止め、食器棚を押える(危険なので真似しないで下さい)
収まった後、トイレの中でまた揺れる・・・・・・困ります(笑

このところ、寝ている時に小さな揺れでも目が覚める
トロトロっとしたところでまた揺れて覚醒して、が繰り返され、浅い眠りが続き、
最近、寝た気がしない

もっとも感じない人は感じないようで私が敏感になり過ぎているかもしれない

Continue Reading

バトル②

今日は雨、被災地の方、支援に携わる方々は大変なご苦労だと思います
当地でもまだ余震を頻繁に感じる位ですので皆様、健康と特に安全には留意して戴きたいと存じます

原発も自衛隊、消防の決死の努力の成果あって沈静化へ向かっているように思われますが、自力の冷却装置の早期稼働が望まれます
しかし4号機の爆発原因がわかっていない等々、まだ安心出来る状況に無いことには変わりありません

一方、この3連休中の停電は回避されましたが、明日からはまた電気のない数時間がやってくるのでしょう


以前の同僚から、津波で流されたクルマを見つけた!と連絡がありました
写真を見ると彼の愛車はカメさん状態、原形こそ留めているものの無残な姿になっていました
命があっただけでも良しとしなきゃ!と電話の向こうの元気な声がとても印象的でした


気が付くと、自分も萎縮したまま、自分ではどうしようもない事態であったにしても何もかも中途半端
結果、やる気の無い一週間を過ごしておりました
これではいかん、と、自身の元気を取り戻すべく頭を切替えて写真など整理を始めました

Continue Reading

氷上の生き物達②

次はオオワシを


風は強かったけれど、気温はそれほど低く無く(といっても-5℃位)、
きちんとした装備を持っていったので、指がちぎれそうになった他は
特に不便を感じることはなかった

驚きは船がほとんど揺れないことである
あれだけの風があっても潮目や流氷にあたった時以外はほとんど揺れず!
流氷の影響は偉大である

trans


実際に見るオオワシは写真より遥かに格好よかった
体格が大きいのも一因だろう

Continue Reading

氷上の生き物達①

師匠に宿まで送ってもらい部屋でTVをつけると??????

天候の悪化が早そうである
師匠の機転で翌日のリ・アレンジをドタバタと

普段からMETERや気象情報に慣れ親しんでいる点で読みは鋭い
遠い昔にちょっと気象をかじった位の輩とは雲泥の差である

trans

結果、その機転が幸いし、充実した旅となったことは間違いない

今回はオジロを中心に

Continue Reading

コミミ

友人が混乱が続くバーレーンから急遽、日本へ帰国したとの連絡があった
まずは無事で何よりだ
海外で生活するのはいいことだけではない
十数年前、インドネシアから家財を放り出して出国する邦人を受け入れる側だった



さして珍しくはないコミミちゃん♪
実はこれも初物である

渡良瀬へ行けば見れるらしいが、大した距離じゃないのに行くのが面倒。。。
探すにも朝早くか夕刻になるので+ハイチュウのオマケ(本命?)付きでも腰が上がらない


小さい割には力強く飛ぶ

正面は愛嬌があるというか変わっているというか....
いい顔してます!

trans


つい今しがた、また見てしまった目の毒なTV CF........「一瞬は極限」
このボディだともっと食いつくのだろうか?
妄想が大きくなる(笑
けど、、、買えません

Continue Reading

ケアシノスリ

ずっと「初」ものが続きます
AGRを含め、初物が続いた丸1週間

一目で猛禽だと解ったけれど、師匠に教えてもらうまで何だか解らなかった

trans


普通のノスリより白っぽい位だろうか
その他、何が違うんでしょ?(笑
脚、見えないし......

trans

陽炎の影響か、それとも腕か、甘い絵です。。。

Continue Reading

オオワシ

こちらも天然記念物

この前日チラっと見たけれど、肉眼でマジマジと見たのは初めて
大柄の白黒ツートンカラーに黄色い嘴は、体格そのものが大きいこともあって
なかなかカッコいい

本州ではもちろん、珍しい鳥の筈であるが
この地では、その辺にフツーにいる
フツー過ぎる位、その辺にいる

大きさが違うのでそうそう間違えることはないでしょうが、
状況によってはカラス並に目にすることになる

trans

丁度、置物のようである

Continue Reading

バトル①

それはたった1秒程の出来事であった
しかも.........

ガチンコ!


初日からトンでもナイものを見てしまった
こちらは、もう目が点である

獲物を奪い合うのは珍しくないけれど、やってるのはオジロです
しかも目の前ですよ!
こんな至近でやってくれるとは!
興奮するなっていう方がムリ


trans

爪がざっくりと刺さってる
あれでやられたらとっても痛いだろうな

この他にもバトルはあったけれど、最初の、強烈なインパクトを喰らったバトル

Continue Reading

雪レフ

以前から先輩より雪レフの優れた効能を聞いていたがこれ程の威力とは!

鳥の場合、少し曇っていて丁度いいと思う
光がまわってくれて最初はあれ?ってな感じである

trans

Haliaeetus albicilla、別名White-tailed Eagle
そう、オジロだ!

天然記念物である
滅多に見れないハズなのに..........いっぱい.......いる............

苦労して探しに行くのが阿呆らしくなりそうなくらい沢山いる
ここに勘違いオヤジが生成されてしもた(笑

Continue Reading

Recent Comments
Link
Search