O-2

今度は秋田が大変な事になっていますね
被害がこれ以上大きくならない事を祈ります

さてO-2といっても酸素のことではない
1年程前、プログラムの終わった会場で行列を避ける為に帰投をボケっと見ていたところ「変な」ヒコーキが上がった

Noordzee



Cessna O-2A Skymaster
勿論、初物
前日、Statics Displayをひと通り見た心算だったが網羅出来ていなかったらしい
もっとも被写体としてはStaticよりFlyingの方がよほどいいのでLuckyな出会いです

Noordzee

よく見ると面白い形ですね


かれこれ50年前のヒコーキですが翼下のポッドには物騒なガンポッドがぶら下がっている

Noordzee

お馴染みのセスナをコクピットというか荷室の後ろでぶった切って、そこへエンジンとプロペラを増設、Push-Pullの面白い設計です
機体の左右からブームを2本伸ばしてスタビライザーで連結
似たような時代の、やはりブームが2本のOV-10とは用途というか性格が異なるみたい
元がセスナなのでブロンコよりふた回り小さい印象です
ところがこのO-2A、フィンの形状だけはとても現代風で50年前のデザインとは思えない

コメントの投稿 / Post a Comment

Private

No title

BAT21という映画で、偵察機として登場したような気がします。一度見たら忘れられない変な飛行機ですね。

けたんさんへ

ありがとうございます。

この機の前身は観測機だったそうなので、ご覧になった映画のキャラは妥当だと思います。
まあ古い機体に変わりはなく、仰るように特徴のある機体ですので飛んでいる処を撮れただけでもよしとします。
Recent Comments
Link
Search